読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

アニメ「文豪ストレイドッグス(1期)」の個人的感想とまとめ

Anime

f:id:hirooooo-lab:20160721233656j:plain

文豪ストレイドッグス

テレビで放映された時に気にはなってたんですけど、見れてませんでした。

2期が10月から始まるので、それまでには見たいなと思ってたところ、AmazonビデオのPrime特典にあったので、通勤時間や昼休みを利用して一気見してみました。

入ってて良かったAmazonプライム。

文豪ストレイドッグスとは

太宰治、芥川龍之介、中島敦といった文豪がキャラクター化され、「人間失格」、「羅生門」、「月下獣」といったそれぞれのキャラクターに対応する異能力を用いて戦うアクション漫画である。

by Wikipedia

有名所の文豪がキャラクターとなって登場する異能力バトルものです。
使える異能力の名前もその文豪に由来する能力名となっていますね。

ちなみに、エンディング曲は以前ブログに書いた「ラックライフ」ってバンドが歌ってます。

www.hirooooo-lab.com

文豪ストレイドッグス1期の感想

個人的には結構面白かったです。

文豪がタイトルにも、キャラ名や能力名に出てきますが、どちらかというと擬人化させたっていうぐらいの気持ちで、単純に異能力バトルモノとして楽しんだほうがいいですね。

ちゃんとした異能力のバトルシーンもありますし、物語のテンポもよかったです。

時折入るお笑い要素もいい感じに緩急をつけてくれてたと思います。

文豪ストレイドッグスまとめ

いい所で1期が終わっているので、2期が楽しみです。
Amazonプライムなら今なら無料で見れるので、まだ見てない人はぜひ見て10月の二期放送にそなえましょう。