Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

画面の色のカラーコードを調べる時に、Mac標準の『Digital Color Meter』というカラースポイトがすごく便利

f:id:hirooooo-lab:20160625030916j:plain

デザイン作成時に画面の色を抽出したいことがありますよね?

RGBや16進が知りたい時に、画像編集ソフトのカラースポイト使ったり、フリーのソフトを使ってたりするかもしれませんが、Macに最初から標準で入ってる『Digital Color Meter』ってアプリで充分でした。

今日はDigital Color Meterの使い方についてちょっとまとめてみます。

Digital Color Meter

アプリはココにいます。
f:id:hirooooo-lab:20160625030945p:plain

起動するとこんな画面が出てきて、マウスポインタがある所の色を抽出してくれます。 f:id:hirooooo-lab:20160625031008p:plain

コピーの仕方

選択しているカラーコードをクリップボードにコピーする場合は、

Command+Shift+C

でおっけです。!

デフォルト設定だと、10進のRGBちゃんがコピーされるので、16進の#ffffffみたいにコピーしたい場合は、以下のように
[メニュー] → [表示] → [値を表示] → [16進]
f:id:hirooooo-lab:20160625031018p:plain

で表示を16進に変えればコピーされます。

知ってると何かと重宝するアプリなので、ぜひDigital Color Meter使ってみるといいと思います!!