Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

【メモ】gitのブランチを削除するコマンド

f:id:hirooooo-lab:20160625021112j:plain

gitのbranch操作のコマンドメモです。
ローカルブランチ、リモートブランチの削除するコマンドのメモです。

すぐ忘れちゃうので。

gitのローカルブランチの削除

HEADにマージしてあるブランチの削除

$ git branch --delete branch_name

無条件に削除

$ git branch -D branch_name

いまチェックアウトしているブランチは

error: Cannot delete branch 'branch_name' checked out at '/Users/user_name/dir_name'

とエラーとなるので別のブランチにチェックアウトしてから削除しましょう。

gitのリモートブランチの削除

$ git push --delete origin branch_name

または

$ git push origin :foo

削除したリモートブランチを一覧から削除する

すでにリモートからブランチを削除したあとでも、

git branch -a

をすると削除済みのブランチが残っている場合があります。
これはどこにもリンクしていないオブジェクトのゴミがローカルに残っているのが原因なので、以下のコマンドできれいに消しちゃいましょう。

git fetch --prune

これで綺麗さっぱりになったはず。