読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

gitを使いやすくするためのターミナルを快適化する

Development git

f:id:hirooooo-lab:20160625021112j:plain

gitをインストールしてターミナルからコマンド打つときに、便利になる設定をしてみました。 やってみたのは以下の2つ。

  • gitコマンドの補完を可能にする
  • 現在のブランチ名を表示する

ブランチ名を表示し、gitコマンドの保管を有効にする

Homebrewでgitをインストールした場合は、git-completion.bashが既にダウンロードされているはず 特に新しいファイルを用意せずとも.bashrcの設定のみで利用可能

1.git-completion.bashの存在を確認

brewからインストールした場合は、おそらく以下

$ ls /usr/local/etc/bash_completion.d/
git-completion.bash git-prompt.sh

2..bashrcに以下を追加

vi ~/.bashrc

source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-prompt.sh
source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-completion.bash

GIT_PS1_SHOWDIRTYSTATE=true
export PS1='\h\[\033[00m\]:\W\[\033[31m\]$(__git_ps1 [%s])\[\033[00m\]\$ '

※ない場合は作成する

3..bash_profileにも以下を追加

if [ -f ~/.bashrc ]; then
    . ~/.bashrc
fi

※ない場合は作成する

4.ターミナルを再起動してgitディレクトリまで移動して確認

以下のようにブランチ名が赤字で表示され、gitコマンドの保管がTABで行えたら完了

Hiro-no-MacBook-Pro:hogehoge[master]$

↑[master]の部分が現在のブランチ名

これでだいぶgitが使いやすくなると思います。