Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

MacにGoogle日本語入力をインストールして、余計な入力ソースを削除する設定方法

f:id:hirooooo-lab:20171226183523p:plain

Macでキーボードの入力ソースは何を使ってますか?
私はずっとGoogle日本語入力を使っています。

個人的には標準の日本語入力ソースよりも使い勝手がよく、無料で使えるのでおすすめです。

今日はGoogle日本語入力のインストール方法と設定方法を紹介します。

Google日本語入力のインストール

Google日本語入力は以下のGoogle日本語入力サイトにアクセスし「Mac版をダウンロード」をクリックして、MacにGoogle日本語入力をインストールしましょう。
www.google.co.jp

f:id:hirooooo-lab:20171226172437p:plain

キーボードの入力ソースを設定

Google日本語入力のインストール時に「Google日本語入力の有効化」の項目で「有効にする」を選択した場合は、インストールしただけで使用できる状態になっています。
※この画面↓ f:id:hirooooo-lab:20171226172749p:plain

でも、それだと標準の入力ソースやATOKなど他の入力ソースも使われる設定になっているので、Google日本語入力以外の入力ソースは消したいと思います。

1. キーボード設定画面を表示

「システム設定」から「キーボード」を選択してキーボード設定画面を表示します。

f:id:hirooooo-lab:20171226173223p:plain

2.入力ソース追加画面を表示

「入力ソース」をクリックし、左下の[+]ボタンをクリックして入力ソースの追加を行います。

f:id:hirooooo-lab:20171226173320p:plain

3.必要な入力ソースを追加

個人的には、Google日本語入力のひらがなとGoogle日本語入力の英数だけあれば良いので、その2つを追加して、それ以外は消したいと思います。

※Google日本語入力のひらがなはすでに追加されていたので、英語だけを追加しました。
f:id:hirooooo-lab:20171226173858p:plain

4.最初から存在するUSの入力ソースを消したい

必要な入力ソース(Google日本語入力ひらがなとGoogle日本語入力英数)が追加できたので、最初から存在したUS入力ソースを消したいとお思います。。。

が、

このUS入力ソースが単純には消せません。

f:id:hirooooo-lab:20171226174332p:plain

5.一度標準の日本語入力ソースを追加

この邪魔なUS入力ソースを消すためには、いちど標準の日本語入力ソースを追加する必要があります。

f:id:hirooooo-lab:20171226174647p:plain

追加してあげると何故か普通にUS入力ソースが消すことができるようになります。

f:id:hirooooo-lab:20171226175130p:plain

そしたらまずはUSを消してから先程追加した日本語入力ソースを消すことでGoogle日本語入力のみにすることができました。

f:id:hirooooo-lab:20171226175145p:plain

日本語配列キーボードでは?

ちなみに、私の環境はキーボードがUS配列キーボードなので、初期の入力ソースに「US」が存在していましたが、日本語キーボードの場合は、「日本語」が初期表示されているのかと思います。
その場合も削除できないと予測されるので、一度「US」などの他の標準入力ソースを追加してもらえればいいと思います。

Google日本語入力まとめ

Google日本語入力は標準の入力ソースよりも予測変換が充実していたり、使っていてかなりストレスなく文字タイプができると思いました。
予測変換にストレスを感じたりしている人は、無料なのでぜひ試してみるといいと思います。