読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

【メモ】Rubyでデバックするにはpryが便利

f:id:hirooooo-lab:20160625024314j:plain

仕事でRubyを書かなきゃいけなくなったので、とりあえずデバッグの仕方を調べてみたら、pry(ぷらい)を使えば便利だよって教えてもらったので、使い方とかメモしてみました。

pryのインストール

使うためにはgemをインストールする必要があるらしいので、一応そのやり方も。

gem install pry pry-doc

これだけらしい。

pryの使い方

ブレークポイントにbinding.pry

デバックしたい所にbinding.pryと書くだけ。

すると、そこの処理で止まってpryコンソールが起動します。

コンソールでステップ実行

コンソールでの主なコマンドは以下

  • step メソッドの内部に入る
  • next 現在のメソッド内で1行進める
  • finish 現在のメソッドを抜ける
  • continue デバッグを抜ける

コマンド以外にも変数とか打てば中身を確認できたり、メソッド叩けば実行できたりするので、デバッグ捗ります。

Ruby初心者だけど、とりあえずコレさえあればどうにかなる気がする。