Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

iQOS(旧型)の爪が折れて蓋が閉まらなくなったので、自分で直したら・・・・結構大変だった

f:id:hirooooo-lab:20170804115807j:plain
iQOSの旧型は故障の報告が結構多いですよね。

  • ブレードが折れた
  • 蓋が閉まらない
  • 充電できない

なんていうのがよく見かける故障です

それらを踏まえてiQOS2.4Plusでは改良されているんですが、いかんせんなかなか手に入りづらい状況は続いています

私のiQOSも保証期間が終了したあとに、ついにiQOSチャージャーの蓋を止める爪が割れてしましました。

おかげてどうにもが閉まりません

どうにかiQOS2.4Plusを新しく購入出来たので、外出時は新型を、家では旧型を輪ゴムで止めて使用してたりしました。

蓋が閉まらないだけで輪ゴムとかで止めれば問題なく使えるので。

でもどうせなら、自分で直しちゃおうと直してみました。。。

そしたら。。。

iQOS(アイコス)の爪が折れる

まず故障(蓋がしまらない)原因となる爪が折れるというのは、ココの部分が折れてしまうことです。
私は完全に折れておらず、少しヒビが入った状態でした。
f:id:hirooooo-lab:20170804111635j:plain

ただ、それでもiQOSホルダーを入れて蓋を閉めると完全にしまりません。

でも、これ、ヒビを塞いでくっつけてあげれば直るんじゃ・・?

よし、瞬間接着剤だ!アロンアルファだ!と思い立ったらすぐコンビニへ。

アロンアルファでくっつけてみる

f:id:hirooooo-lab:20170804111725j:plain

コンビニでアロンアルファを速攻ゲットした後、割れている爪の部分をめがけて1プッシュ!
乾く前に爪のヒビ割れを抑えてギュッと固定。

さすがアロンアルファ!
きれいにヒビなどなかったのようにくっつきました。。

が!

後悔した時には後の祭りです

そう

アロンアルファ舐めてました…

完全にくっつきやがった

ボタン押しても爪が奥に動かない!!

いや、自分が悪いんですよ…

ウキウキしながら何も考えずに1プッシュした5分前の自分を全力で殴ってやりたい

蓋すらしまらないじゃねぇか!

iQOS緊急オペ

こうなったらもう、ぶっ壊す勢いで無理やりこじ開けるしか無いと思い

先程ヒビを直したばかりの爪にメス(カッターナイフ)でアロンアルファを無効化したいと思います。

f:id:hirooooo-lab:20170804112302j:plain この赤い線に添ってカッターを・・・

こう!

f:id:hirooooo-lab:20170804112610j:plain 写真撮りづらい

グリグリ・・・

グサグサ・・

よし! f:id:hirooooo-lab:20170804113919j:plain

やりました! やってやりましたよ!

どうにか無事押せば開くようになり、ひび割れた爪もアロンアルファで完全にくっつくことに成功しました。

ホルダーを入れて蓋を締めてもちゃんと閉まります!!

まとめ

iQOS(アイコス)の爪が割れて(ひび割れて)蓋が閉まらない状態は、アロンアルファでくっつければちゃんと治ります。
ただし、気をつけて作業しないと、余計な箇所がくっついてしまって緊急オペが必要になることがあります。

実際にやって見る時はあくまで自己責任でお願いします・・・。

ホントはこういう蓋をロックできるハードケースを使用するっていうのが1番おすすめです。