Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

【リュックvsトート】通勤用鞄でリュックサックとトートバックのメリット・デメリットを考察してみた

f:id:hirooooo-lab:20160625030458j:plain

通勤鞄ってなにつかってますか?

私はここ数年私服の現場だったのと、 PCを持ち歩く必要があったのでリュック通勤してました。

でもリュックって夏は暑いんですよね… そこで季節も変わるし、転職も決まったのでトートバックを買ってみました。

数週間トートバックを使ってみて、リュックのいい所、トートのいい所が見えてきたのでまとめてみます。

鞄に求めるスペック

リュック、トート、ビジネスのどの鞄にしろ、個人的に求めるポイントは以下です。

  • MacBookPro13が入ること
  • 定期やタバコ、ポケットWi-Fiぐらいのポケットがついてること
  • お弁当と水筒が入ること
  • メイン、サブ等、収納スペースが分かれてること
  • スーツでも私服でも持ち歩けること
  • 肩掛けが可能なこと
  • A4資料が入ること

お弁当、水筒は今は持って行ってないんですが、持っていくことになった時も対応できるようにしたいです。 PCは他の荷物と分けて収納可能が理想です。 また、定期、タバコ、スマホ、鍵のようなすぐ取り出すものも綺麗に分けて収納できると助かります。

リュックのメリット・デメリット

メリット

  • 重い荷物も苦にならない
  • 両手が自由
  • 多機能な収納が多い
  • 走ったりしても抜群の安定感
  • デザインが豊富

デメリット

  • 電車の中の扱い注意
  • 背中が暑いくてびしょ濡れ
  • 荷物が安易に取り出せない
  • まだまだビジネスの現場によっては浮いてしまう
  • 年齢が上がるとちょっとアレ…

リュックは何と言っても「らくちん」というのが最大のメリットでしょう。 一方デメリットは電車の中やビジネス現場の雰囲気など、場所に左右されるデメリットがあると思います。

今まで使ってた愛用のリュック

ちょっと前まで愛用していたリュックはコレです。

このリュックの良かった所は

  • 安い(コスパが良い)
  • 大きめなので荷物がいっぱい入る
  • PCは別の収納に横から入れられる
  • 内部にペン収納や細かいポケットが多い
  • メイン収納の他に、小さい収納と、PC収納、右肩に小さいポケットと、多機能
  • キーホルダーが付いてる

機能的には全く問題なく、すごく快適で気に入ってました。

続いてトートバックについてまとめてみます。

トートバックのメリット・デメリット

トートのメリット

  • 荷物がさっと取り出しやすい
  • 手に持ったり肩掛けしたり柔軟
  • ビジネス、カジュアルどちらでも無難
  • 年齢幅が広そう
  • なんとなくオシャレで仕事出来そう
  • 自立して床に置けたりする

トートのデメリット

  • 重い荷物はしんどい
  • 価格がピンキリで本皮とかは高い
  • 基本的に機能性ではリュックに劣る
  • 手持ちでも肩掛けでも片手が不自由

トートは荷物の取り出しやすさと、オシャレ感がなによりのメリットだと思います。 ただやはりリュックに比べて楽さや自由が犠牲になってしますね。

今回購入したトートバック

冒頭にも書きましたが、夏に向けて購入したトートバックはコレです。

色は無難にダークブラウンを選択。 個人的にはかなり満足感の高いバックで、特に以下がオススメポイントです。

  • 値段の割にはチャチくない
  • 大きめで荷物もよく入る
  • 収納が3つにわかれている
  • 小さいポケットが多い
  • 自立して底に鋲があるので床置可能
  • 色のバリエーションが多い

収納がわかれているので、大事なものはチャックのついたメイン収納へ、両サイドはよく使う定期やタバコ、ティッシュなどを入れ、もう一つはPCを入れてます。 希望をすべて兼ね備えたトートだと思います。 やはりPCをいれると重くなって若干肩がつらいですが、それでも満足感は高いので、とてもオススメです。

まとめ

まとめてみると、リュックにはリュックの、トートバックにはトートのメリットが有るので、ケースバイケースで使い分けるのが良いですね!

場所やその日の服装に合わせて、カジュアル寄り場面ではリュック、ビジネス寄りな場面ではトートっていう使い分けもアリだと思います。