読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

ダウンタウンDXの辻希美と辻仁成の超簡単料理のレシピまとめ

f:id:hirooooo-lab:20160729021617j:plain

昨日たまたまテレビを付けたら、ダウンタウンDXがやっていて、「明日作りたくなる超簡単料理」として、旨くて簡単に出来る料理を紹介していました。

紹介していたのは辻希美さんと辻仁成さん。

辻希美さんは、油であげない「ご馳走焼きコロッケ」を、
辻仁成さんは、南仏おばあちゃんの家庭の味「絶品サーモンパテ」を紹介してました。

簡単で美味しそうだったのでレシピと作りかたを紹介します。

油であげない「ご馳走焼きコロッケ」

辻希美さん紹介の 油であげない「ご馳走焼きコロッケ」のレシピです。
油を使わないのでヘルシーで、手順も簡単なので子供でも出来るとのことで、紹介映像では実際に自分の子供達と一緒に作ってました。

材料

1人分

  • じゃがいも 160g(中1個)
  • ひき肉 40g
  • パン粉 8g
  • 玉ねぎ 25g(1/8個)
  • チーズ 25g(1つかみ)
  • バター 10g
  • キャベツ 50g
  • プチトマト 2個
  • マッシュポテトの粉末 20g
  • パセリ(みじん切り)
  • 塩、コショウ 少々
  • 牛乳 100㎖
  • マヨネーズ 適量

作り方

  1. 玉ねぎとひき肉をフライパンで炒めます。

  2. 茹でたじゃがいもをつぶして、炒めた玉ねぎひき肉と混ぜます。

  3. 耐熱皿に敷き詰めて、チーズ、、パン粉を上にかけます。

  4. 200度のオーブンで5分焼きます。

  5. 焼けたら完成です。

ご馳走焼きコロッケまとめ

炒めて混ぜて焼くだけなので、手順は簡単ですね。

でも、じゃがいもをゆでたり、オーブンを余熱したりと、結構時間がかかるなぁ・・と。

じゃがいもゆでて、皮向いて、潰してって結構な時間と労力だと思うんですよね。
私はめんどくさがりなんでしょうかね。。。

ただ、みなさん美味しいって言ってましたし、見た目も確かに美味しそうでした。

油も使わないのでヘルシーですし、三瓶さんが「パンに挟んで食べたい」って言ってたんですけど、ヘルシーコロッケパンとして旨そうだしいいなって思いました。

詳しくは下記のブログが参考になります。

kininarugurume.info

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

南仏おばあちゃんの家庭の味「絶品サーモンパテ」

続いて辻仁成さん紹介の 南仏おばあちゃんの家庭の味「絶品サーモンパテ」のレシピです。
本格フランス味がその辺のスーパーに売ってる食材で味わえるそうです。
しかも、包丁をほとんど使わないとのこと。

材料

4人〜5人分

  • サーモンの水煮缶 200g
  • レモン 1/2個
  • ケチャップ  大さじ1
  • タバスコ 小さじ1強
  • 塩 小さじ1/2
  • コショウ 適量
  • 卵 4個
  • サワークリーム 60g
  • 生クリーム 60g

[ソース]

  • マヨネーズ、オリーブオイル 適量
  • ハーブ(ディル・パセリ/みじん切り) 小さじ2

作り方

  1. サーモン以外の材料をしっかり混ぜます。

  2. 水気をとったサーモンをほぐして加えてさらに混ぜます

  3. 耐熱皿に入れて、200度のオーブンで40分焼きます

  4. 焼けたらソースをかけて完成です。

絶品サーモンパテまとめ

基本的には混ぜて焼くだけ。
すごく簡単だと思います。テレビでも言ってましたが、材料も確かに一般的なものですし、サーモンを水煮の缶詰を使うっていうのもナイスアイディアだと思います。
缶詰とかお手軽ですしね。

ただ、オーブンで40分って。

きっとこんだけ簡単な手順で、本格的にフランスの味となると思うと、とっても簡単なんでしょうけど、40分ってところが長いなぁと思ってしまいます。

あと、サワークリーム、生クリームって、私の中ではあまり一般的な食材ではないイメージです・・。

こちらも詳しくは下記ブログが参考になります。

kininarugurume.info

hiyokonoitoko.hatenablog.jp

洗い物の観点から見てみる

超簡単料理におけるポイントの一つに、洗い物が少なく済むっていうのが大きな評価ポイントとだと思うんです。
毎日洗い物してるんですけど、やっぱり少ないに越したことはないですよね。
最近は基本的に食洗機に任せっぱなしですけど。。。

なので、洗い物の観点からも2つの料理を見てみました。

ご馳走焼きコロッケの主な洗い物

  • 食材を切るための包丁、まな板
  • 炒めるためのフライパン
  • じゃがいも茹でる鍋
  • 混ぜあわせるボール
  • 耐熱皿

あとはおかずとして食べたなら、これにご飯の茶碗が増えるぐらいでしょうか。

絶品サーモンパテの主な洗い物

  • 材料を混ぜるボール
  • 耐熱皿
  • ソースを混ぜるボール
  • 盛る用のお皿

こちらもおかずとすると、同じくご飯の茶碗ですね。
基本的に混ぜて焼くだけなので、洗い物はかなり少ないと思います。 焼き終わったあとに切る必要とかはありますけど、こっちは包丁・まな板はカウントするほどではないと思って含めませんでした。
お皿の上でお箸で切ってもいいですしね。

洗い物としての感想

普通の料理に比べたらもちろん少なく済んでるとは思います。
でも今回の料理は2つともオーブンを使って焼くので、耐熱皿を用意したりしないといけないんですよね。
耐熱皿って洗うのけっこう大変で・・・。こびりついたりしてて。
その辺りが若干の抵抗を感じました。

やっぱり私はめんどくさがりですね。

明日作りたくなる超簡単料理まとめ

基本的には2つの料理ともとっても美味しそうですし、すごい簡単にできると思います。

ただ、個人的な感想としては、簡単って言ってもじゃがいもゆでたり、オーブンで焼いたりする時点でなかなかの手間って思っちゃいました。

こんだけ簡単で、こんだけ美味しい料理が出来るんだよっていう視点から見れば費用対効果は抜群だとは思いますけど。

オーブンで焼くので、耐熱皿が必要だったり、それなりに時間は掛かりそうな感じも否めません。

でも、やっぱりそれなりのクオリティの料理には、それなりの手間がかかるとは思いますし、そう考えると全然敷居が低い料理だと思うで、機会があったら今度作ってみたいと思います。

予告

このダウンタウンDX見てる時に、前にテレビでみた番組で「登紀子ばぁば」の簡単料理を思い出しました。
「今でしょ」でお馴染みの林先生のテレビだったんですが、そこで出てきた「あぶたま丼」っていう簡単料理がありまして、以前作ったらすごく簡単で美味しかったので、今度その紹介をしたいと思います。

乞うご期待あれ。

2016-08-03 追記 登紀子ばぁばあぶ玉丼について書きました。
www.hirooooo-lab.com