Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

【お題】怖い話より笑い話のほうが好きです 第1話「恐怖のエビフライ」

f:id:hirooooo-lab:20170804145303p:plain
今週のお題「ちょっとコワい話」

じつは怖いのは苦手です。

オバケとか・・嫌いです。

なので、ある意味怖い話を。

今回は私の奥さん(嫁さん)の話です。

恐怖のエビフライ

決して、嫁さんが怖いというお話ではないです。

嫁さんはちょっと「え?」となるくらいおバカさんというか、抜けているというか。

普段は全然天然とかではないんですが、一言で言うと、おバカです。
もう小学生ぐらいで学力が止まっているようなおバカなんです。 

ちょっと高いステーキハウスに家族で食事に行ったときのことです。

一般庶民の私にはそれなりのお値段のお店だったので、店員さんのサービスもとても素晴らしいお店でした。

メニューをみて、みんなの注文が決まっていざ頼もうとしたときです。

おいしそうなエビフライがあったので、人数分頼もうとしました。

メニューには1尾xxx円とか書いてあったと思います。

そう。嫁さんは元気に注文をしました。

「あ、このエビフライも 3お ください」

・・・・・・・

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

嫁よ、それは  と読むのだよ…。

その後、店員さんはさすがです。

何事もなかったかのように注文を受けて、おいしいエビフライを持ってきてくれました。

こんなようなことが我が家では日常的に発生しているわけです。

まぁ、笑える範囲でおバカなことは全然良いことです。
(ブログのネタに困らなそうだし・・)

今回はこのエピソードなら公開できるかなと、書ける範囲のエピソードですが、もっと恐ろしいおバカエピソードはたくさんあります。

なので、機会があれば、また嫁さんについて書こうと思います。

ただ、今回は本当にいろんな意味でコワい記事となりました。
(嫁さん見たら・・・怒られるかもしれません・・)

もしかすると、明日には消されているかもしれません。

記事も・・・

わたしも・・・