読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

【お題】夏の映画ナンバーワンは、なんといってもサマーウォーズ!!

Movie Anime odai

f:id:hirooooo-lab:20160810001917p:plain

今週のお題「映画の夏」

「映画の夏」ということで、真っ先に思いついたのがこの映画でした。 そう。

サマーウォーズ

ということで、今日はサマーウォーズについて書いてみようと思います。

サマーウォーズ

『サマーウォーズ』(SUMMER WARS)は、細田守による日本のアニメ映画。2009年8月1日に、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、丸の内ルーブルほか全国にて公開された。
キャッチコピーは、「これは新しい戦争だ。」(テイザーバージョン)「つながりこそが、ボクらの武器。」(本ポスターバージョン)

あらすじ

2010年7月30日、世界中の人々が集うインターネット上の仮想世界OZ(オズ)。ユーザーはパソコン、携帯電話、テレビなどから自分のアバターを使い、ショッピングやゲームだけでなく、現実の納税や行政手続きなどの様々なサービスを利用できる。OZの管理権限や個人情報などは、世界一安全と言われるセキュリティによって守られていた。
ある日、高校2年生の小磯健二は、憧れの先輩篠原夏希から一緒に夏希の実家に行くという「バイト」に誘われる。実家には夏希の曽祖母陣内栄の90歳の誕生日を祝うために、26人の親族が一堂に集まり、健二はひょんなことから栄のために「夏希の婚約者のふり」をすることになった。
その夜、健二の携帯電話に「数字の羅列」が書かれた謎のメールが送られてくる。数学が得意な健二は、それを何かの問題だと思って回答してしまう。しかし、それはOZの管理権限の暗号パスであった。翌日、OZは謎の人工知能ラブマシーンに乗っ取られ、その影響はOZと密接に関係している現実世界におよび、大きな混乱を引き起こしてしまう。人々が対応に苦しむ中、栄は人脈を駆使して被害の軽減を図り、事態は収束に向かう。しかし、栄は翌朝、心臓発作(狭心症)にて死去する。

by Wikipedia

みんな一回ぐらいは見たことあると思います。
主人公のさえない高校生の小磯健二が、人工知能によるOZの乗っ取り事件を四苦八苦して解決していく物語です。
日本の田舎の風景と、ハイテクの世界がとても良く描かれていて、とても引き込まれる世界観の映像です。

サマーウォーズの好きなところ

サマーウォーズの好きな所をまとめてみたいと思います。

OZの世界

仮想現実のOZ(オズ)。
アバターを使ってアクセスし、現実世界の情報処理もすべて司ってる世界です。
こういうのやっぱ好きですね。
映像や世界観も素敵です。
OZの世界での格闘要素もあり、Goodです!!

夏希先輩

いやー。かわいいんですよね。
基本強気なんですけど、そこもまたGood!!

f:id:hirooooo-lab:20160810001945j:plain

冴えない主人公の成長

基本最初は冴えない数学高校生なんですけど、OZの事件に巻き込まれてからの、最後まで諦めないところ。
その姿勢がみんなを動かしていくところ!
見ていて最高です!

f:id:hirooooo-lab:20160810015121j:plain

おばあちゃんを筆頭に陣内家の人々

舞台は田舎の陣内家なのですが、ここに集まってくる親族がとても良いキャラだらけです。
最後にみんなで力を合わせるあたりは見どころあります!

f:id:hirooooo-lab:20160810015131j:plain

f:id:hirooooo-lab:20160810015140j:plain

物語の展開にあわせた音楽

OZの世界観の音楽。
緊張感、スピード感ある音楽。
そして、みんなが一致団結するときの音楽。

もうすべてが最高です。

クライマックス

物語のクライマックスでのこいこい。
多くは語れませんが、見てない人は是非身てほしい!!!

サマーウォーズまとめ

いろいろ書きましたが、ほんと好きなアニメ映画の一つです。
世界観から音楽、物語の展開やドキドキ感、そして大きな感動。
もう何回も見てるんですけど、毎回泣いちゃうんですよね。
年取ると涙もろくて。。。( ;∀;)

見たことある人はまたこの夏にもう一度。
まだ見てない人は絶対オススメなので、是非見て欲しいです。