Hirooooo’s Labo

開発メモ、ガジェット、日記、趣味など、思った事を思ったまんま書くブログ

CentOS7にNginxをインストールする方法

f:id:hirooooo-lab:20190612164455p:plain 最近めっきり投稿をサボってしまっていたので、少し技術的なポストをしていこうと思います。

最近サーバーを構築することがあったので、そのあたりを備忘録にまとめて行こうと思います。
第1回はCentOS7にNginxをインストールする方法です。

nginxインストール準備

リポジトリを設定する

CentOS7のベースリポジトリにはNginxが無いため、リポジトリを新たに追加する必要があります。
下記のようにnginx.repoファイルを作成しましょう。

$ vi /etc/yum.repos.d/nginx.repo

nginx.repoファイル

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

パッケージの確認

nginx.repoファイルが作成できたらパッケージの確認を行います。
yum info nginxとコマンドを叩いて、以下の情報が確認できればOKです。

$ yum info nginx
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * epel: mirrors.aliyun.com
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * updates: ftp.iij.ad.jp
インストール済みパッケージ
名前                : nginx
アーキテクチャー    : x86_64
エポック            : 1
バージョン          : 1.12.2
リリース            : 2.el7
容量                : 1.5 M
リポジトリー        : installed
提供元リポジトリー  : epel
要約                : A high performance web server and reverse proxy server
URL                 : http://nginx.org/
ライセンス          : BSD
説明                : Nginx is a web server and a reverse proxy server for HTTP, SMTP, POP3 and
                    : IMAP protocols, with a strong focus on high concurrency, performance and low
                    : memory usage.

利用可能なパッケージ
名前                : nginx
アーキテクチャー    : x86_64
エポック            : 1
バージョン          : 1.17.0
リリース            : 1.el7.ngx
容量                : 767 k
リポジトリー        : nginx/x86_64
要約                : High performance web server
URL                 : http://nginx.org/
ライセンス          : 2-clause BSD-like license
説明                : nginx [engine x] is an HTTP and reverse proxy server, as well as
                    : a mail proxy server.

*1

Nginxインストール

インストールは普通にyumから行います。

$ yum -y install nginx

バージョンチェック

インストールが完了したら以下コマンドでバージョンチェックをします。

$ nginx -v
nginx version: nginx/1.12.2

上記のようにバージョンが表示されれば成功!

Nginxのサービスを自動化

Nginxのインストールが完了したら、サーバー起動と同時に自動起動するように設定を行います。

$ systemctl enable nginx

Nginxの起動

以下の起動コマンドでNginxを起動します。

$ sudo systemctl start nginx

Webブラウザで表示確認

ブラウザから外部IPアドレスでアクセスし、この画面が表示できれば成功です。
f:id:hirooooo-lab:20190612162651p:plain

※上記の index.html のデフォルトのパス

/usr/share/nginx/html/index.html

nginxの主なコマンド

起動や停止のコマンドはこちらです。

起動
$ sudo systemctl start nginx
停止
$ sudo systemctl stop nginx
再起動
$ sudo systemctl restart nginx
再起動しても設定ファイルが反映されない場合など
$ sudo nginx -s reload
状態の確認
$ sudo systemctl status nginx

CentOS7にNginxをインストールする方法まとめ

以上でCentOS7にNginxをインストールする方法ですが、めっちゃ簡単ですね。 このあとはSSL設定をしたり、場合によってはリバースプロキシの設定をしたり、ドキュメントルートを変更したりと、自身の使いたいように設定を変えていけばいいと思います。

完全に備忘録記事ですが、誰かの役に立てば幸いです。

*1:2019/05時点